GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのキャンセル制度|性能が不安な人にオススメ!

引用元:GMOとくとくBB

WiMAXを契約したいと思っても、使ってみてから電波が入りづらく感じないか不安になりますよね?

GMOとくとくBBはそんな不安を解消するためのキャンセル制度を用意しています。ここではGMOとくとくBBのキャンセル制度をご紹介します。

GMOとくとくBBのキャンセル制度の内容

GMOとくとくBBのキャンセル制度は、契約して20日以内であればキャンセルが可能という内容になっています。契約してから20日以内であれば、解約してもGMOとくとくBBが違約金を全額負担してくれます

他のプロバイダでも初期契約解除制度を使ったキャンセルが可能ですが、期間は契約してから8日以内と限られているので、急いで手続きをしないといけません。GMOとくとくBBでは期間に猶予があるので、キャンセルしたいと思っても余裕をもって手続きができます。

事務手数料の3,000円と端末の返送料金は負担することになりますが、GMOとくとくBBのキャンセル制度は契約してから電波の入り具合や通信速度に問題が起きないか不安な人に打って付けの内容です。

20日以内キャンセルの適用条件

GMOとくとくBBのキャンセル制度を適用できるのは、提供エリア確認ページで申し込み住所が「○」と判定された場合に限られます

提供エリア確認ページで申し込み住所が「△」や「×」と判定されている場合、初期契約解除制度でのキャンセルしかできません。

キャンセル制度の適用方法

GMOとくとくBBのキャンセル制度は、以下の方法で適用できます。

  1. お客様センターに連絡
  2. 返品する端末を発送

お客様センターの電話番号と端末の返送先は以下の通りです。

お客様センター 0570-045-109

受付時間:10時~19時(平日)

端末の発送先住所 〒150-8512

東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GMOインターネット株式会社

GMOとくとくBBお客さまセンター

TEL:0570-045-109

初期契約解除制度を使ってキャンセルする場合は必要事項を記入した書面の同封が必要なので、GMOとくとくBBのキャンセル制度は手続きが簡単な印象です。

GMOとくとくBBをチェック